人事ブログ

 
 

2014年度

2011年度

2010年度

管理入社1ヶ月

早いもので5月に入社してから1ヶ月が過ぎました。
管理担当に就きました竹間(ちくま)です。
社長の紹介にあった老若男女、異国籍・・・の「老」部門です(笑)
中学2年生のヤンチャ坊主育てながらのお母さん社員。総務経理歴うん十年。
MSPの縁の下の力持ちに採用され奮闘の毎日です。
MSPの仲間に入れて頂き、この1ヶ月で感じたことは
「優しさ」「謙虚さ」「傲慢ではない自信」。
大手企業や中小企業、個人経営の職場を社員として経験し、これまでのスキルを活かせるチャンスを頂き背筋がピンとする思いで仕事に臨んでおりますが、とっても素敵な年下先輩社員の皆さんの温かな雰囲気に包まれて業務をこなしてる中で、自然と感じ出てきた3つの言葉です。
以前経験した職場では、「自信と傲慢」はペアと思えるような雰囲気もありました。
私の固定観念だったのかもしれませんが、MSPに入社してからは心地よい「自信」に触れられることで心温かくなっています。
その中には、素敵な社員がいるから・・・おっと、大事な方!素敵な社長がいるから(笑)
考え方、視点、仕事に対する姿勢、色々なことが新鮮で忙しい毎日ですが、楽しいです。
入社早々、改善すべき点などお願いしたことを1つずつ受け入れて頂き、恐縮しつつも遣り甲斐を感じる日々です。
そして、朝礼の皆さんのスピーチが楽しみな竹間です。
「圧巻!」と感じる新入社員くんのお話。思わずメモを取りたくなりました。(笑)
夢を語ってくれた社員さん。
故郷、石巻から20歳で埼玉に移り住んだ頃の夢を思い出させてくれました。
「夢はみるものじゃない、叶えるもの。強い意志を貫くこと・・・」
サッカーなでしこリーグの澤さんがおしゃっているのが有名になりましたが、贔屓にしていたミュージシャンGACKTさんから10年以上前に聞き、心に刻んだことも思い出しました。
MSPには年間個人目標というものがあります。
先輩社員の目標を聞くにつけ、素晴らしい!!絵に描いた餅ではない現実に感銘を受け、これまでの自分を反省。大変なことに背を向ける多忙なワーキングママでしたが、霞んで消えかけていた夢も復活させ、苦手な語学へもチャレンジしないと・・ですね(苦笑)
歴代の職場では子供優先にすることで役職断念。そして、最終的には退職という流れに涙を流したこともありましたが、れまでの経験はMSPで働くためにスキルアップしてきたんだと感じれるように仕事に臨みたいと思っています。
社長はじめ、役員、社員の皆が業務しやすい体制を作れる管理になれれば・・・という思いでおります。
次のブログ担当時までに成長していたい・・・です。
管理担当:竹間